ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
H30.12.17野中方式で事例検討会を行いました!
2018-12-19
第3圏域内で、普段は異なる事業所に勤務するケアマネジャーが集まり、それぞれが持ち寄った事例について、みんなで意見交換しながら理解を深める事例検討会を行っております。事例提出者のみならず参加メンバー全員が事例の理解を深め、『気づき』を学習する良い機会となっています。
 
参加者の声をご紹介します!!
・身寄りの無い方の支援に不安があったが、関係機関の支援を利用しながら、1人では無く
 多くの方々の力を借りたいと思った
・リアルに勉強できる
・解決方法がたくさんのケースを皆で考えるということがとても大切。特に地域ケア会議の
 様子も知ることが出来て良かった
・同じような事例があり参考になった
・ケアマネジャー1人で悩むことは無いと心強く思いました
 
H30年12月6日(木)におれんじcafeさらの杜を開催しました
2018-12-11
こんにちは、久々にブログを更新しています。
 
今回はおれんじcafeさらの杜を紹介いたします
 
おれんじcafeさらの杜は認知症の人、そのご家族、活動に興味のある人等にご参加頂いて
おります。参加していく中で気軽に相談できたり、地域包括支援センターさらの杜を身近
な相談先として、感じて頂けたら幸いです!
 
おれんじcafeでは毎回ミニ講話を行っております。今回は取手市消費生活センターの職員
に来て頂き、『学んで撃退!!悪質商法』と題して寸劇、クイズを交えた内容で、参加者
より好評を得ました。
 
その他認知症予防の〖音楽ケア体操〗も行い身体もほっと温まり軽やかになりました。
 
次回はH30年2月7日(木)10時~予定しています。
皆さまの参加をお待ちしております
 
『最後まで目一杯生きる!』在宅看取りの講演会を開催しました
2018-11-19
  11月18日に看取りの講演会を開催しました
 
 日曜日に関わらず、取手市全域より121人の方々が参加して
   下さいました皆さま本当にありがとうございました!
 
 何よりも、群馬県より『ホンダの黄色い愛車』で駆けつけて
   頂きました萬田緑平先生に素晴らしい講演会を開催して頂き
   感謝申し上げます
 
 最初から、多くの学びと涙・涙の講演会でした!
 
 参加者よりたくさんのお声を頂いていますのでご紹介します
 ・生きているうちの親孝行❝ありがとう❞をたくさん言いたい
 ・心にズキーンときました
 ・若い方にも参加してほしかった。
   ・小中学校でも開催してほしい
 ・自分のやるべきことが分かりました
 ・ケアマネです。とても心に残りました。今後の仕事の仕方
      が変わるかもしれません
 ・取手市にも看取りの医師がほしい
 ・先生のお話のとおりガンで死ぬことは怖くないが、認知症
      脳梗塞の場合介護が長くなり心配です。取手市には訪問診
      療医師がいないのが心配です
 ・死の迎え方が分かりました。ありがとうございました
 ・帰たら看取りについて家族と話し合います
 ・先生の話はよくわかりましたが、自分自身が納得するまで
      はもう少し時間が欲しいです
 ・心の持ち方、家族との接し方で患者だけでなく、家族が満
      足して逝くのを見届けられることを理解した
 
 *今後とも皆さまの気づきになるような講演会を開催して
     いきますどうぞご期待下さい!
 
出前健康教育に行ってきました。
2018-11-02
「介護保険制度と地域包括支援センターの取組」と題して出前教室を行ってきました。
参加者は❝給食サービスボランテイアながやま❞の方々や近隣にお住いで、60代~80代の総勢18名の方々が参加して下さいました。本当にありがとうございました。
 
地域包括支援センターさらの杜では、別紙のとおり出前教室を行っております。
内容に興味を持っていただけたらお声かけ下さいね。
せひご活用下さい。
1
<<社会福祉法人 香寿会>> 〒302-0038 茨城県取手市下高井2148番地 TEL:0297-70-2711 FAX:0297-70-2712